いぶきの実をいつまで飲めばいびき・歯ぎしりは止まるの?

いぶきの実をいつまで飲めばいびき・歯ぎしりは止まるの?

 

 

 

いぶき・歯ぎしりに効果があると話題になっているいぶきの実ですが、
実際のところいつまで飲めばいびき・歯ぎしりに効き目があるのか?
どのくらい飲めば良いのか?気になりませんか?

 

ですので今回はいぶきの実をいつまで飲めばいびき・歯ぎしりに効くのか徹底調査してみました。

 

いつまで飲めばいいの?

 

 

 

いぶきの実は薬ではなく、
サプリメントなので即効性はあまりなく、徐々に時間をかけていびきや歯ぎしりを改善します。
ですので効果があらわれるのが早い人は3週間から1か月程度、
遅い人は数か月程度かかります。

 

目安としては3か月。

いぶきの実の公式の説明には
「体の細胞が入れ替わるには3か月程度かかるので、3か月程度飲むことを推奨しています。
体の状態は人それぞれですので、一つの目安として考えていただけたらと思います。」と書かれてあります。

 

ですので個人差がありますが、一つの目安として3か月程度を規準にしたら良いと思います

 

いぶきの実効果ない噂についてはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る