いぶきの実の成分|本当に副作用がなくて安全なの?

いぶきの実の成分|本当に副作用がなくて安全なの?

 

いぶきの実はいびきや歯ぎしり対策用で大人気のサプリメントですが、
そもそもどんな成分が入っているのか?本当に安全なのか
少し気になってしまいますよね!
ですのでいぶきの実の成分について調べてみました!

 

いぶきの実の成分とは

 

還元型コエンザイムQ10
えごま油
ギャバ
ラフマエキス

 

この4つが主成分になっています。・

 

還元型コエンザイムQ10

 

 

コエンザイムQ10はのどの空気の通り道を広げてくれる唯一の成分として知られています。

 

いびきが起こってしまうのはそもそも肥満や生活習慣の乱れによって、
のどの空気の通り道が狭くなってしまうことによるものです。

 

ですので空気の通り道を広げてくれるコエンザイムQ10はいびき対策にはかかせない成分になっています。

 

またコエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類があり、
これまでのコエンザイムQ10は酸化型で体の中に取り込まれてから
還元型に変換するというものでした。

 

しかしそれだとどうしても変換するときに
無駄なコエンザイムQ10が排出されてしまって、体の中に吸収される量が少なくなっていました。

 

ですがいぶきの実には還元型のコエンザイムQ10が含まれていて、
直接体が吸収することができるのでより効果的にいびき対策をすることができます。

 

えごま油

 

 

 

えごま油はテレビや雑誌などでも健康食品として特集されていて、
血液をさらさらにする効果があります。

 

それ以外にもえごま油はコエンザイムQ10と相性が抜群なビタミンEも多く含んでいて、
コエンザイムQ10と同時に取ることでより効果的にいびき対策ができます。

 

ギャバ(GABA)

 

 

 

癒しのハーブと呼ばれていて、脳や体へのリラックス作用があることが知られています。
歯ぎしりの原因は日々でたまっていくストレスが原因なので、そのストレスを解消してくれる働きがあります。

 

しかもいぶきの実には独自の生成方法で高純度のギャバが含ま荒れているので、
より歯ぎしり対策に役立ちます。

 

ラフマエキス

 

 

 

ラフマと聞くとなじみがないかもしれませんが
中国で長年、精神をいやす薬として、知られているもので、
滋養のお茶として多くの人に親しまれてきました。

 

ラフマエキスも心のビタミンと呼ばれるほど、リラックス作用があり、
ギャバとも相性が抜群であることが知られています。

 

ですので歯ぎしりの原因であるストレスをばっちり解消してくれる働きがあります。

 

  調べてみた結果安全だった

 

 

 

調べてみた結果副作用となる成分はなく、
安全にいびき、歯ぎしりを抑える効果をもつ成分ばかりを使用していました。

 

むしろ副作用というより、ハーブやえごま油など体に良いと知られているものばかりで
びっくりですよね。

 

ですがいぶきの実には効果ない、効果なしという噂もあり本当かどうか調査してみたので気になる方はチェックしてみてください!

 

いぶきの実は効果ないという噂の真相とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る