危険?安全?いぶきの実はお年寄りでも飲めるの?

危険?安全?いぶきの実はお年寄りでも飲めるの?

 

 

睡眠サプリメントとして大人気のいぶきの実ですが、
お年寄りでも飲めるのか気になる方がいらっしゃると思います。
お年寄りはどうしても体が弱くなってしまうので、成分の効果や副作用が過剰に出すぎてしまったりして、
安全に飲めるのか心配ですよね。
ですので今回いぶきの実はお年寄りでも飲めるのかどうか調べてみました。

 

お年寄りでも安全に飲める

 

 

いぶきの実はお年寄りでも安全に飲めます。
いぶきの実は健康食品なので、幅広い年齢の人に飲めるように工夫がされています。

 

いぶきの実の成分は?

 

お年寄りでも安全に飲めると言っても実際にどんな成分が入っているのか気になりますよね。
ですので簡単にですが、紹介します。

 

コエンザイムQ10

 

 

 

テレビや雑誌などで一度ぐらい目にしたことがあるかもしれませんが、
実はコエンザイムQ10はいびきに直接の効果がある成分として知られています。

 

いびきの原因は主にのどの空気の通り道が、肥満や筋肉のゆるみによって、
狭くなって音がでるのが原因ですが、コエンザイムQ10は狭くなった空気の通り道を広げてくれる働きがあります。
しかもコエンザイムQ10の中でも体に直接吸収される還元型が使われているので
より効果が期待できます。

 

えごま油

 

 

最近日本だけでなく海外でも有名になっている健康食品で、
血液をさらさらにしてくれる効果があると言われています。
コエンザイムQ10の働きを強めてくれる効果があります。

 

ギャバ

 

 

ハーブの一種でリラックス効果があると言われています。
歯ぎしりの原因のストレスを和らげてくれえる働きがあります。

 

ラフマ

 

 

 

中国で昔から、心を癒してくれる薬としてお茶にして飲まれてきたものです。
ギャバとも相性抜群で、よりリラックス効果を高めて、歯ぎしりを抑えてくれます。

 

ここまで見てもらえれば分かるように
いぶきの実はできるだけ多くの人が安全に飲むことができるように、
ハーブや健康食品などが使われています。

 

ですのでよっぽどのアレルギーがない限りは、
お年寄りでも安心して飲むことができます。

 

トップへ戻る